米穀事業

RICE BUSINESS

日本全国で生産者が丹精込めて作ったお米が、
玄米として精米工場のある帯広に持ち込まれます。
そのお米は、自社の低音倉庫で管理され、
厳しい自社基準のもと精米されお客様のもとへ。
毎日の食卓に欠かせない主食であるお米をお届けしています。

おいしいお米を通じ
笑顔と豊かさをお届けしています

毎日の食卓に欠かせない主食であるお米。生産者が丹精込めて作った玄米を玄米貯蔵倉庫で最適な温度・湿度でしっかりと管理。厳しい自社基準のもと品質管理室でチェックされるほか、炊飯施設での食味検査を行うなど、おいしさに徹底的にこだわっています。おいしいお米を通じ、毎日の暮らしに笑顔と豊かさをお届けしています。

おいしさを支える
安全・安心・高品質へのこだわり

玄米低温倉庫や原料投入、精米設備、無洗米加工設備、袋詰めラインなど充実した設備の精米工場では、安全と安心を約束する品質確保に取り組んでいます。食品安全確保の国際標準であるHACCP手法に基づき、原料受け入れから製品出荷までを総合工程管理し、食品安全や品質管理、汚染防御監理などを図り、精米HACCPの認定を取得しました。

より安全・安心・高品質な
お米を届けるため、
2019年には精米HACCPを
取得しました。

  • 自走式リフトを備えた貯蔵倉庫
  • 大型精米工場
  • 無洗米工場