INTERVIEW

帯広米穀営業グループ

大竹 和希Kazuki Otake

2015年入社

先輩インタビュー

#01 入社を決めた理由を教えてください。

「食創」のお米の美味しさに感動!
多くの人に食べてもらいたいと思って。

スーパーで購入した「食創」のお米を食べたとき、
その美味しさに感動したのがきっかけです。
この美味しいお米を多くの人に届ける仕事がしたいと思い、
入社を決めました。営業の仕事にも興味があったので、
この会社で営業の仕事ができ、入社前に思い描いていた仕事が
できていることをとても嬉しく思っています。

#02 入社後〜現在の仕事内容を
教えてください。

美味しいお米や食品を届けるため
お客様のもとに足を運ぶ毎日。

入社後は工場で勤務し精米の仕事に従事。
お米のことをいちから学びました。
2019年からは営業として、スーパーや米穀店に
白米や玄米の販売、飲食店に業務用食品の販売を行っています。
覚えることはいっぱいですが、工場で身についた
お米の知識がとても役に立ってると感じます。
人と話すのが好きなので、お客様との雑談も楽しいですね。

#03 今後の目標を教えてください。

新規提案が通ったときは
苦労が報われ達成感。

提案が通ったときはやりがいを感じます。
ときには自ら営業に行きたいと上司に相談し、
新規で飲食店に提案に行くことも。
そこで商品を扱ってもらったときは、苦労も吹き飛ぶほど
達成感がありました。こうして新規提案に挑戦できるのも、
わからないときや困ったときにしっかりと相談にのってくれる
上司や先輩がいるから。周りの人にはいつも感謝しています。

#04 今後の目標を教えてください。

目指すはお客様に寄り添い
頼られる営業。

食のプロであるお客様とやりとりさせていただいているので、
いま以上に取扱商品や食に関する知識を深めていきたいですね。
小麦粉やそば粉を扱っているのでパンの焼き方やそばの打ち方を
勉強したり、原料の工場見学にも行ってみたいです。
目指すは、しっかりとした知識を持ってお客様に寄り添う営業。
「お前にだから相談できる」と言われるくらい、
頼ってもらえる営業になりたいですね。

DAILY SCHEDULE

休日の過ごし方

食べて、身体を動かして
リフレッシュ!

休日は友人と美味しいものを食べに行ったり、
ボードなどスポーツをしたりすることが多いです。
ときには1日中寝て過ごすことも。
たっぷり遊んで休養することで、
月曜からもまた頑張って働けます。